本日は今激アツのホイールをご案内です👍

餅屋とは??
『外周が軽いと走りが軽い!軽いリムをシッカリと回す事が重要』
結果、、、、、
『持って軽い』 → ×
『乗って軽い』 → ◎

重量  : 1445g
旧モデル: 1390gより重い・・・
またキシリウムプロUST(アルミモデル1410g)よりも重い・・・
Ø  KSYRIUM PRO UST       :前590g、後820g
Ø  KSYRIUM PRO CARBON SL UST :前640g、後805g
おやおやおや??リアホイールはアルミモデルより軽い!!

あれれ?組み方やスポークの素材違いがあります。
Ø  KSYRIUM PRO UST        ジグラルスポークで20本組
Ø  KSYRIUM PRO CARBON SL UST  ステンレススポーク24本組
スポーク重量的にはカーボンが思いハズですが、リアホイールはアルミモデルより軽い!!

ん??フロントのリム高を見てみましょう。
Ø  KSYRIUM PRO UST     22㎜
Ø  KSYRIUM PRO CARBON SL  26㎜
※20本組 vs 24本組
リム高4㎜×スポーク数4本増+カーボンリムにより = 剛性が12%UP!!!!!
たった50g増で剛性感UP!!
※TOTAL(前後セット)でたった35g増

で、iTgMax!!!下りや雨のダウンヒルでも安心ですね~

結果、カタログ数値上の重量は気にしない!
乗ればわかります。ホイールの良さが!!!
『最も走りに影響を与えるリム重量が軽く高剛性が証明され!走って軽い!』

因みに、
Ø  外周部の軽量化は、ホイール以外のタイヤ・チューブでもできる!
ラテックスチューブは超高性能の軽量チューブですが、カーボンリムにはNG!!!軽量ブチルチューブ(伸縮率)もNG!!

となると。。。ホイール+タイヤ+チューブ(シーラント)=総重量は???
Ø  KSYRIUM PRO CARBON SL   1390g
1390g+(210g×2本=420g)+(125g×2本=250g)=2060g
Ø  KSYRIUM PRO CARBON SL UST 1445g
1390g+(260g×2本=520g)+(30g×2本=60g)=2025g

チューブレス>クリンチャー → 抵抗15%軽減!! 走りが軽い!!

カーボンリムにラテックスは熱によるトラブルなど考えらえNG
カーボンワイドリムには軽量ブチル使用時に伸縮率等の問題があり好ましくない。

カーボンワイドリムを総合的に考えるとチューブレスタイヤ使用時の方が
『リム外周が軽くなり抵抗値が15%軽減される』走って軽い!!

 

当店では各種試乗用ホイールのご用意もございますので是非お試しください👍

 

SPECIALIZED PINARELLO TREK SCOTTは当店ヤマダサイクルセンターにお任せ下さい
当店お買い上げ自転車のメンテナンスは永久無料でさせて頂いております
各ブランドの御予約なども承っておりますのでお気軽にお訪ね下さいませ006.gif
ヤマダサイクルセンター030.gif
10:30~20:00
神戸市中央区三ノ宮町1−7−9